令和6年度 就労継続支援A型事業所におけるスコア表の公表

令和6年度 就労継続支援A型事業所におけるスコア表の公表

就労継続支援A型事業所等(就労継続支援A型事業所(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業の設備及び運営に関する基準(平成18年厚生労働省令第174号)第72条に規定する就労継続支援A型事業所をいう。)又は障害者支援施設(障害者の生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第5条第11項に規定する障害者支援施設をいう。)をいう。以下同じ。)における就労継続支援A型サービス費は、当該就労継続支援A型事業所等における利用定員、人数配置に加え、スコア告示の規定により算出される評価点(以下「スコア」という。)の合計点に応じて算定されることとされ、併せて、厚生労働大臣の定める事項及び評価方法(令和3年厚生労働省告示第88号。以下「スコア告示」という。)により告示を行うこととなっておりますので、ここに告示します。

 

【令和6年度さ障害福祉サービス等報酬改定概要】

令和6年度障害福祉サービス等報酬改定について、令和6年2月6日(火)開催の「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(第45回)」にて、これまでの議論を踏まえ、就労継続支援A型事業における概要が取りまとめられました。

【就労継続支援A型事業福祉サービス等報酬改定内容】

Ⅶ 利用者の知識・能力の向上【新規】 (評価要素)

・利用者の知識及び能力の向上のための支援の取組状況により評価利用者の知識及び能力の向上に向けた取組の状況(評価の視点) 事業所が利用者の知識及び能力の向上を図ることは、利用者の一般就労に向けた意欲の創出や利用者の社会参加において、重要な取組であることから、その取組状況を評価する。(評価方法)

(新規)前年度において、就労継続支援A型事業所等が利用者の知識及び能力の向上に向けた支援を行い、当該支援の具体的な内容を記載した報告書を作成し、インターネットの利用その他の方法により公表していることをもって評価する。

【利用者の知識及び能力の向上に向けた支援報告書公表方法】

株式会社かるみあホームページにて利用者の知識及び能力の向上に向けた支援報告書を掲示、公表します。